京都で生まれ京都で育った唯一の焼き物「楽焼」のネット専門店です

headmigilogo.gif

menu_top.gif menu_annai.gif menu_cart.gif menu_login.gif menu_toiawase.gif menu_sitemap.gif

坂上さまへ 発送準備

わかりやすいかもと思い、実際にお客様へ送った時に使用した

梱包の流れを、お客様から許可を頂き載せてみました。

 

アメリカにお住まいの方なんですが、

ちょうど息子さんが日本に来られていて

帰るときに一緒に持って帰ってくださるということでした。

 

 

いつもお世話になっております。

ご心配かと思い、昨日梱包した様子を載せておきます。

メールにて送ろうかとも思ったんですが、

こっちのほうがわかりやすいかなと思いHPで見れるようにしました。

何もなければ、1週間くらいで削除すると思いますので

よろしくお願いします。

konpou1.jpg

こちらが、今回お送りする商品です。

手作り品の為、ひとつひとつで若干の違いがあるのですが、

何個か在庫がある中で、一番いいのを選んでおきました!

くすんだ色の感じがいい感じです。

konpou2.jpg

まずは、こんな感じで茶碗を包みます。

konpou3.jpg

そして、禿専用の桐箱に入れ、四隅にもクッション材を丸めて入れます。

konpou4.jpg

これが通常の梱包です。

konpou5.jpg

さらに、化粧箱に入れ、紙で包みます。

konpou8.jpg

クッション材でくるみ、新聞を敷き詰めた段ボール箱に入れ完成!

konpou7.jpg

割れ物注意も貼ってあります。

こんな感じです。

アメリカまでということも考え、少しやり過ぎなくらいかもしれません

でもこれなら大丈夫だと思います。

楽焼の茶碗は、普通の焼物と違い、

ちょっとしたことで欠けてしまったりするので

もし、日本で梱包を外されたらご面倒ですが

同じ感じで梱包しなおしてくださった方が良いと思います。

開けられた方にも、取り扱いに気をつけて頂くようお伝えくださいませ。

よろしくお願いいたします。

京都 奈良屋 中野大士

 京都 奈良屋 

075-874-7342

電話受付 10時~ 18時まで

定休日 毎週月曜日

kyoto@naraya.info

あんしんクレジットカード決済システム

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

tai.jpg 

店主 中野 大士

京都生まれの32歳です。

父が昭楽窯に勤めており、

楽焼と共に育ち、その縁あ

ってお店をさせて頂くことに

なりました。敷居の高くみえ

る「お茶」「焼物」の世界を

このお店を通して

たくさんの方に身近に感じて

頂けたら幸いです。

店主 プロフィール

店主 ブログはこちら

リンクについて  

  

souryou1.gif

 

月刊お買上げランキング
ranking11_1.gif
kuro-kamuro-1.jpgのサムネール画像

   長次郎 禿(かむろ) 写し
価格 29000円

千利休が最も愛したと
言われている茶碗の写しです

ranking11_2.gif

黒楽茶碗 幕釉 昭楽作
価格 20000円

世界に同じものはなし!
職人技の一品

ranking11_3.gif

aka syou maku 1.jpgのサムネール画像

 赤楽茶碗 幕釉 昭楽作
価格 15000円


鮮やかな赤に黒い斑の入った
味わい深い一品